海外旅行準備のアドバイスからチェックリストなど、役に立つ情報が満載。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラスベガス
ラスベガスのホテル

ラスベガス私の一番のお気に入りのホテルは、MANDALY BAYの別館となるTHE HOTEL。
MANDALAY BAY HOTELは、大人を対象にして作られたホテルなので、大人っぽい雰囲気がある。
このMANDALYBAY HOTELは、南の島の雰囲気があるが、このTHE HOTELはコンテンポラリー調で何ともいい。
THE HOTELのスイートルームの特徴として、音響が最高である。
リビングとベットルームには、壁にはめ込まれた大型スクリーンのテレビがあり、部屋全体にスピーカーがあるようだ。シックな落ち着いた色のインタリアと、この音響が何とも合うのである。
そして、バスルーム、深いバスタブがあり、シャワーが別になっている。二人で十分入れる大きさだ。
そして、バスルームにももちろんテレビと音響システムがばっちりとある。
二人で、ゆったりとおふろに入ることができる。ラスベガスのホテルは、それぞれにテーマがある。


ラスベガスMANDARAY BAY HOTELのプール施設は、私は、ラスベガスで最高ではないかと思う。
流れがあるプール、波のプール、そして、いくつかのプールにジャクジ、プールの回りにはコッテージがある。このコッテージは、事前に予約をしていれば借りることができる。
1日中、プールサイドでトロピカルドリンクを飲みながらゆっくりするというのもいいものだ。

また、スパもとてもいい。
日本の方は、ホテルの施設をあまり利用されないが、ホテルの施設を十分に満喫する楽しみ方もあると思うのです。
スパの利用方法は簡単です。
スパに行き、ルームナンバーを伝えサインするだけです。
十分に豪華なスパを満喫してください。



ラスベガスMANDAY BAY HOTELで私がもう一つ気に入っているのが、日曜日のシャンペンブランチ。
ちょっと遅めにおきて、シャンペンを飲みながらゆっくりと時間を過ごすのもいいものです。
バイキングスタイルですが、テーブルもゆったりしており、窓からは、南国風のプールなどが見えてとてもいい感じです。


ラスベガスのバイキング

ラスベガスラスベガスでは、各ホテルがバイキングに力を入れています。
安くて美味しく、思いきっリ食べられるバイキング。
是非、皆さんも体験してください。
私が思うトップ5を下記します。
下に紹介するホテルのバイキングは、待ち時間が30分~1時間位はかかりますので頭に入れておいて下さい。


ラスベガスのバイキング TOP5

No.5 リノ

シーフードで有名なバイキング。
生牡蠣からロブスター、お寿司まである。
シーフードが好きな方にはオススメです。
待ち時間の間は、ホテル内で繰り広げられるマスカレードショーは一見の価値あり。
No.4 ベラージオ
ラスベガス雰囲気、味、内容としてOK。
ただ特徴がないので、あまりおもしろくない。
平均点が良いのでNo.4。


No.3 マンダレイベイ

チャイニーズ風、メキシカン風、イタリア風といろいろな料理がある。
ここの蟹はまあまあ。
ピザが以外とおいしい。
デザートバーには、チョコレートディップがあって、ストロベリーやパイナップルのチョコディップを作ることができる。
また、ティラミスが甘さ控えめで美味しい。
雰囲気も良く、私の中では、No.3。
No.2 アラジン

アラジンをNo.2に持ってきたので以外に思っている人も多いかも。
それほど高級ではないホテルで、バイキングも高級感がないのだが、ここのバイキングは品数が多い。
チャイニーズ、イタリアン、日本食、メキシカンをはじめ、地中海や中近東の料理もあり、どれもかなりおいしい。
そして、デザートのアイスクリームは、ラスベガスで一番。
No.1 パリス

ラスベガスやはり1位はパリスでしょう。フランス風の食べ物がやはり特別においしい。
蟹も冷たいものとあったかいのがありとてもおいしい。
パンもおいしい。サラダもおいしい。とにかく、ここのバイキングはおいしい。
赤ワインを二人で1本ゆっくり飲みながら、ゆっくりとお料理を楽しむのもいいかも?
最後に、お腹に余裕があればパイでもいかがですか。


ラスベガス独断と偏見で私が選択したバイキングトップ5でした。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。